NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 「絶対彼氏。」ヨ・ジング、ロボット役も完璧…天才的な演技力

「絶対彼氏。」ヨ・ジング、ロボット役も完璧…天才的な演技力

絶対彼氏。.ヨ・ヨンア,ミナ,ホン・ジョンヒョン,

[韓国エンタメニュース]
 
 
ヨ・ジングがユニークな”恋人フィギュア”という設定でドラマに新しさをもたらした。
 
15日、SBS新水木ドラマ「絶対彼氏。」がベールを脱いだ。「絶対彼氏。」は愛に傷つき冷たい鋼鉄の心になってしまった特殊メークアップアーティスト ダダと、熱いピンクの心臓を持った恋人用フィギュア ゼロナインが繰り広げるラブロマンス。最近、「王になった男」で深い時代劇演技を披露したヨ・ジングとGirl’s Dayの休息期間を持ち女優として本格的な活動を再開したミナ、そして「世界で一番可愛い私の娘」を通じて年下の魅力を披露しているホン・ジョンヒョン。この三人の俳優の組み合わせは見るだけでもフレッシュで、ときめき指数の高いケミストリーを作り出すだろうと期待されていた。
 
「絶対彼氏。」が何よりも独特である点は、主人公ヨ・ジングが演じる役が人間ではなくロボットだという点だ。正確に彼の名称は“ゼロナイン-0.9.”という恋人フィギュア。昨年、韓国にてロボットを素材に人間とロボットの愛を描いたドラマがブラウン管によく登場したことを考えると少し飽きる素材ではあるが、ドラマはそんなゼロナインを通じて愛の本質について問いながら差別化を図っている。
 
実際に劇中のゼロナイン(ヨ・ジング)は“彼女”と認識したオム・ダダ(ミナ)に献身的な愛を見せる予定だ。この恋は大多数のロマンスドラマでよく登場する“駆け引き”、“ツンデレ”などとは全く違い、彼女のためであれば何でもやり遂げる姿が純粋な愛が何なのかを明確に表現する。
 
15日、韓国にて放送された「絶対彼氏。」ではゼロナインとダダが初めて顔を合わせる様子が描かれた。オム・ダダはトップスター マ・ワンジュン(ホン・ジョンヒョン)の彼女として7年間秘密恋愛をしてきたが、マ・ワンジュンは秘密恋愛がばれる危機に見舞われると、ダダをストーカーとして追い込んだ。そんな状況に疲れてしまったダダはマ・ワンジュンに別れを告げた。そんな中、ダダに配送されたゼロナイン。ミスでダダはゼロナインとキスをしてしまい、ゼロナインはダダを“彼女”として認識した。
 
同日の放送で役者たちの熱演が際立つ中、最も格別な演技力を示した人物はヨ・ジングだった。ヨ・ジングは単調な言葉遣いとぎこちない動きで本物のロボットのような演技をこなした。演技力だけは同年代の誰よりも圧倒的だという評価が多いヨ・ジングだが、ロボット演技の変化はそんな彼の好評を飛び越えるほど完璧だった。眼差しからわずかな手の動きまで、人間とは思えないほどの演技は前作「王になった男」の残像を一瞬にして忘れさせた。

 

絶対彼氏。,ヨ・ジング,ミナ
 

俳優たちの熱演の中、これから本格的に展開される直進的な愛の物語。幼稚のようだが愛に関する部分だけは何よりも真摯な「絶対彼氏。」が視聴者にどんな愛を与えることができるのか、期待が高まる。
 
一方、SBS新水木ドラマ’「絶対彼氏。」は韓国にて毎週水・木曜午後10時より放送中。
 
 
写真提供: SBS「絶対彼氏。」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る