NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 「絶対彼氏。」ヨ・ジング、ミナ(Girl’s Day)、ときめきバックハグ…スチールカット公開

「絶対彼氏。」ヨ・ジング、ミナ(Girl’s Day)、ときめきバックハグ…スチールカット公開

470絶対(5)



[韓国エンタメニュース]



SBS水木ドラマ「絶対彼氏。」ヨ・ジングとミナ(Girl’s Day)が視線を強奪するバックハグを披露する。


22日、韓国にて放送予定の「絶対彼氏。」は愛を注ぐために準備された完璧な恋人用ロボットと愛に傷つき心を閉ざしてしまった特殊メイクアップアーティスト、そして愛を逃して苦悩するトップスターが繰り広げるロマンチックコメディ。


ヨ・ジングは熱いピンク色の心臓を持った感性的なヒューマノイド ゼロナインのヨング役を、ミナは亡くなった父親の代わりに特殊メイクチームを導くしっかり者のオム・ダダ役を演じ、スペクタクルなロマンスを繰り広げている。


前回の放送分では初キスをした相手を彼女として認識するゼロナイン(ヨ・ジング)と愛に悔恨を抱いているオム・ダダ(ミナ)が恋人用フィギュアを一週間体験する様子が描かれた。愛を与えたいゼロナインとやっかいな荷物を引き受けたという考えで彼をつき放すダダのいざこざが続いた末、夜にアダルトモードへと急変したゼロナインがダダを抱きしめて鼻にキスをし、危険な雰囲気に突入した。


これと関連し、ヨ・ジングとミナが夢なのか現実なのか分からない幻想的な雰囲気の中で掃除機を一緒に持ちながらバックハグをする姿が公開された。


写真にて童話の中から飛び出したかのような王子に変身したゼロナインが柔らかな笑みを浮かべている中、カジュアルな服装のダダはゼロナインを夢のように見つめている。続いて、ゼロナインがゆっくりとダダに近づいて肩を引き、ダダは目を丸くしてゼロナインを見つめている。果たして超現実的ながらも独特なツーショットが発生した理由は何か、二人にどのようなことが起きたのか、疑問が高まる。


ヨ・ジングとミナは二人の関係の微妙な分岐点となるロマンチックでありながらも独特なバックハグシーンを撮影するため、監督とたくさんの意見を交わしたという。動線とポーズ、そして眼差しを引き締めた二人は本格的な撮影に突入、深く真剣な感情を吐き出して現場は一瞬静寂に包まれた。二人が甘く繊細な演技で一気に“OK”を引き出したのだ。さらに追加撮影のシーンでも相次いで“OK”を引き出し、各キャラクターに完璧に溶け込んだ熱演を繰り広げた。


その一方、同日の撮影では劇中のゼロナインのキャラクターに合わせて様々なスタイル変身を披露していたヨ・ジングがロマンチックな王子の衣装を着て登場、スタッフは歓呼の声を上げた。そっと微笑むプリンスヨ・ジングとラフなTシャツだけでも純粋なイメージを完成させたミナのケミが現場を甘く包んだという。


制作陣は「恋人用フィギュアの一週間体験に突入するやいなや、鼻先を合わせ視聴者をときめかせた二人が思いがけない掃除中のバックハグで心拍数をさらに上げる予定だ」とし、「特に二人の視線交換シーンは『絶対彼氏。』印の独特なラブの最高潮となるだろう」と伝えた。


一方、「絶対彼氏。」は韓国にて22日午後10時より放送予定。



写真提供: APOLLO PICTURES



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI 




一覧に戻る