NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 「絶対彼氏。」ヨ・ジング、システム初期化5分前の“暴雨告白”

「絶対彼氏。」ヨ・ジング、システム初期化5分前の“暴雨告白”

ヨ・ジング,ミナ,絶対彼氏。

[韓国エンタメニュース]
 
 
SBS水木ドラマ「絶対彼氏。」ヨ・ジングが暴雨さえも物ともしない熱い告白で冷たく凍りついたミナ(Girl’s Day)の心を溶かし、“システム初期化”の危機を乗り越えた。
 
23日、韓国にて放送された「絶対彼氏。」第7、8話ではヨ・ジングが’恋人用フィギュア一週間体験の期間が終わる頃、最後までミナへ尽くし財閥のサイコパス女に追われる中でもミナがくれた“A++マーク”を死守する一途な愛を繰り広げる様子が描かれ、最後には“体験版終了モード”を解除、本格的な“正式恋愛”の始まりを知らせた。
 
先日の放送では、劇中の恋人向けロボットゼロナイン(ヨ・ジング)がトップスターのマ・ワンジュン(ホン・ジョンヒョン)と対峙し、ダダと彼が恋人だったという事実を知った状態。ゼロナインはマ・ワンジュンに会った後、激しく揺れるダダに変わらず愛を注いだ。ダダのため怪我をしシステムが終了する危機にもさらされたが、助かった後、すぐに夜景イベントを繰り広げて絶え間ない愛を表現した。
 
徐々に心を開いていくダダはゼロナインと“愛”について話し合うようになった。ゼロナインは「幼稚にも永遠な愛を願った」というダダに「幼稚ではない。一度誰かに心を許せば最後まで見つめるのが当たり前だよ。それが愛だよ」という言葉でダダを感動させた。また、ゼロナインはダダが感謝の印として“A++認定マーク”を付けたことに感謝したが、自身を引き留めないダダを見て落胆した。結局、“恋人用フィギュア一週間体験版”最後の日の朝、迎えに来たナム・ボウォン(チェ・ソンウォン)と共にゼロナインはダダの元を去った。
 
しかし、ゼロナインは内部告発者のファン・インヒョク(クォン・ヒョンサン)の裏切りでサイコパスのダイアナ(ホン・ソヨン)に捕まる危機に瀕し、ナム・ボウォンの助けで脱出、降り注ぐ暴雨の中の仁川港の隅に一人残された。ナム・ボウォンのSOSで駆けつけたダダが暴風の中のゼロナインを見つけると「“A++マーク”なんか捨てて」と言ったが、ゼロナインは「捨てちゃいけない。これは大切なものだよ。彼女が僕を認めてくれたから」と言ってダダの心を揺さぶった。
 
続いて、ゼロナインはダダへ「今日12時が過ぎると一週間の体験版が終了する」とし、「このままシステムを終了するか、でなければ続けていく?」という切ない“最後の告白”を投げかけた。ゼロナインは最後の返事を待つ瞬間にもダダを雨に濡らさないようにと全身を投げ出し、ついダダから「終了…しないで」という言葉を聞くことになった。驚くゼロナインの眼差しからは表現しようのない感動が漂い、二人の未来はどうなっていくのか視聴者の疑問を増幅させた。
 
一方、同日の放送ではゼロナインにますます揺れ始めたオム・ダダ、そしてダダへの想いに悩まされるマ・ワンジュンの本格的な三角関係が繰り広げられた。特にマ・ワンジュンはダダを忘れられず、職場でもそばにいようとしたり、嫉妬を見せてお茶の間を沸かせた。今後の展開に注目が集まる「絶対彼氏。」は韓国にて毎週水・木曜午後10時より放送中。
 
 
写真提供: SBS「絶対彼氏。」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る