NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • ヨ・ジング主演「ホテルデルーナ」に期待が集まる理由3

ヨ・ジング主演「ホテルデルーナ」に期待が集まる理由3

470デルーナ(5)



[韓国エンタメニュース]



「ホテルデルーナ」が下半期の期待作に挙げられる理由は何だろうか。


tvN新土日ドラマ「ホテルデルーナ」を待ちわびている視聴者の期待がますます高まっている。俳優ヨ・ジングとI.Uの出会いはもちろん、作家のホン姉妹とオ・チュンファン監督がタッグを組んで描き出す“ホラーロマンス”が果してどのように描かれるのか、無限の想像力を呼び起こしているからだ。これに関連し、人々が「ホテルデルーナ」の初営業を待つ理由を探った。



#華麗な変身で話題の中心に立つ“ヨ・ジングXI.U

キャスティング確定から公開されるティーザー映像やスチールカットごとに話題を集めたヨ・ジングとI.Uは「ホテルデルーナ」でしか会えない特別な組み合わせだ。多様な作品で眩しい活躍を繰り広げてきた二人はすでに初共演とは思えないほどぴったりと合った呼吸で撮影現場を虜にしているという。


美しいながらも気難しいホテル社長のチャン・マンウォルと気弱なエリートホテリアーのク・チャンソンに完璧に変身し、さらにときめくケミストリーを発揮する二人の活躍に期待が高まる。



#すでに痺れる真夏の夜の“ホラーXロマンス”

夜になり、月が浮かび上がるとさまよう霊にだけその華麗な実体を現すというホテルデルーナ。神秘的だが、なぜかその奇妙なデルーナでまるで時間が止まったかのようにうんざりするほど“存在”しているチャン・マンウォルと幽霊の客を受けるホテル支配人になった人間ク・チャンソンはどうして共に仕事をすることになったのだろうか。


これに先立って公開されたキャラクターポスターには“あなたも、このホテルも知りたくなりました”というク・チャンソンのキャッチコピーが盛り込まれており、二人の風変りなロマンスを予告し予備視聴者たちの好奇心を刺激した。


真夏の夜、痺れるホラーとときめきロマンスの絶妙な組み合わせがどのようなシナジーを作り出すだろうか。



#生き生きとした台本と感覚的な映像の出会い“ホン姉妹×オ・チュンファン”

作品ごとに独特の素材で魅力的なキャラクターを描いてきたホン姉妹と華やかだが繊細な感情描写が際立つ演出家オ・チュンファン監督の出会いが「ホテルデルーナ」の初放送を待つもう一つの理由として挙げられている。



何よりも撮影をしている俳優たちが皆、「本当に面白い」と口を揃えているという。二人の作り出す魅惑的な物語の中で目を離すことの出来ない展開と高い完成度に期待が高まる。


一方、エリートホテリアーが運命的な事件をきっかけにホテルデルーナの支配人を引き受けることになり、月のように美しいが偏屈な社長と共にデルーナを運営しながら展開される特別な物語を描いたファンタジーホラーロマンス「ホテルデルーナ」は、韓国にて7月13日午後9時より放送スタート予定。



写真提供: tvN



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る