NEWS お知らせ

デビュー後、初の新人男優賞受賞!

ヨ・ジングがデビュー以来初となる新人男優賞を受賞した。


韓国映画評論家協会は18日、第33回韓国映画評論家協会賞の 受賞作品及び受賞者を公開した。

今年活躍した新鋭に与えられる 新人俳優賞は『ファイ:怪物を飲み込んだ子』のヨ・ジングが受賞者に選抜。 


2005年に映画『サッドムービー』でパク・フィチャン役としてデビューしたヨ・ジングは、ブラウン管やスクリーンを通じ素晴らしい活躍を見せている。

ヨ・ジングは、2008年SBS演技大賞男性子役賞、2012年にはMBC演技大賞男性子役賞を受賞しているが、

今回初となる新人賞受賞は、 彼にとって特別な意味をもたらした。 


1980年から開催され、今年で33回目を迎える韓国映画評論家協会賞。 


授賞式は今月29日、ソウルで開催される予定だ。

一覧に戻る