NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • ヨ・ジング、tvN新ドラマ「サークル」に出演決定…キム・ガンウ&ギグァンら共演

ヨ・ジング、tvN新ドラマ「サークル」に出演決定…キム・ガンウ&ギグァンら共演

83151048.1



[韓国エンタメニュース]



俳優ヨ・ジングが、人気ケーブル局tvNの新ドラマ「サークル」に出演することが決定した。


3日tvN側はヨ・ジングとキム・ガンウのキャスティング決定を明らかにした。「サークル」は、2017年の現在と2037年の未来の韓国を舞台にしたSF追跡劇。一度に現在と未来でのストーリーが展開される全く新しいスタイルで、タイムスリップではなく現在と未来が共存しているという設定だ。違うようで続いている二つの時代のストーリーが同時に繰り広げられる面白みのあるストーリーに期待が高まっている。


「サークル」はtvN初のSF追跡劇として、「応答せよ」シリーズや「チーズ・イン・ザ・トラップ」、「シグナル」などを始め毎回斬新な素材の作品を披露してきたtvNの新たな挑戦として注目を集めている。「SNL KOREA」などのミン・ジンギプロデューサーが演出を手掛け、「根深い木」や「六龍が飛ぶ」などを執筆したキム・ヨンヒョン、パク・サンヨン作家が参加している。


劇中でヨ・ジングは2017年現在を舞台にしたパート1の主人公として出演する。外界からやって来た人物の登場と共に繰り広げられる疑惑の事件を追う大学生キム・ウジンを熱演する予定だ。


一方キム・ガンウは2037年を舞台としたパート2で感情が統制された未来都市スマート地区で繰り広げられる疑惑の事件を追う刑事キム・ジュニョク役を演じる。パート2の未来では犯罪・疾病・不幸の感情というものがない革新的なシステムを持つスマート地区と、各種犯罪や疾病が氾濫する一般地区に分かれており、キム・ガンウは一般地区の熱血刑事を演じる予定だ。


また、先立ってHighlightのギグァンも出演することが決定しており、ギグァンは2037年の市長公務員ホス役を演じ、2017年の大学生でヨ・ジングの同級生役として女優コン・スンヨンの出演も決定している。


ミン・ジンギプロデューサーは「ヨ・ジングとキム・ガンウ、二人とも本作の斬新な素材と新しい形式にたくさんの関心と情熱を持って作品を準備してくれている。二人の新たな演技変身を見ることが出来るだろう。期待してほしい」とした。


サークルは5月より放送開始される予定だ。



写真提供:tvN



韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

一覧に戻る