NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • ドラマ「サークル」ヨ・ジング&コン・スンヨン、初撮影スチール公開

ドラマ「サークル」ヨ・ジング&コン・スンヨン、初撮影スチール公開

2017040609095868170-540x540_99_20170406091203



[韓国エンタメニュース]



ケーブル局tvNの新月火ドラマ「サークル」のヨ・ジングとコン・スンヨンの初撮影スチールカットが公開された。


tvN初のSF追跡劇となるドラマ「サークル:繋がる二つの世界」は、2017年と2037年という二つの時代の韓国を背景にした作品。タイムスリップではなく、違うようで繋がっている二つの時代のストーリーが一話の中で同時に展開されるいわゆる“ダブルトラック”形式の新しいドラマだ。特にtvNが初めて披露するSF作品として、毎回斬新な素材の作品を視聴者に届けてきたtvNの新たな挑戦として制作段階から大きな注目を集めていた。


ヨ・ジングとコン・スンヨンは「サークル」で現在の2017年を舞台に、未知の存在によって繰り広げられる事件を追う“Part.1:ベータプロジェクト”に出演する。ヨ・ジングは誰よりも熾烈な現実を生きる秀才の大学生キム・ウジンに扮する。ウジンの通う大学で疑惑の死が相次ぎ、双子の兄ボムギュン(アン・ウヨン扮)が事件と関わっていることを知り、ウジンもまた兄ボムギュンによってミステリーな事件の真実を追うことになる。公開されたスチールカットは、そんなウジンを演じるヨ・ジングの深みのある眼差しがミステリアスな雰囲気を連想させる。また、自身をモニタリングする姿が俳優ヨ・ジングの新たな演技変身を予告しており、見る者の期待を高める。


一方コン・スンヨンは、別名“工大の女神”と呼ばれる女子大生ハン・ジョンヨンとして登場。大学生活で親友が自ら命を絶つという悲劇的な事件が起こる中ででウジンと知り合い、彼と共に疑惑の事件の真実を追うようになる。公開されたスチールカットでは、女子大生特有のはつらつさからミステリアスなイメージまでが共存した姿で視線を集める。果たして劇中でコン・スンヨンが目の当たりにする真実とは何なのか、ヨ・ジングとの縁はどんなストーリーを描き出すのか今から期待が高まっている。


「サークル」の演出を手掛けるミン・ジンギ監督は、「初撮影から俳優ヨ・ジングの持つ深みある眼差しが、ミステリアスな事件に直面した主人公の感情と完璧に一致していた。コン・スンヨンもはやり神秘的な雰囲気のジョンヨンをきちんと表現し、視線を掴んだ」と語った。続けて「tvN初のSF追跡劇なだけに、最善を尽くして制作している。たくさんの期待をお願いしたい」と語った。


ドラマ「サークル」は現在放送中は「彼女は嘘を愛しすぎている」の後続として5月22日午後11時より放送スタート。





写真提供:tvN「サークル」





韓国エンタメ総合情報サイト KOARI


一覧に戻る