NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 「サークル」ヨ・ジング、“僕も僕の正体を知らない”

「サークル」ヨ・ジング、“僕も僕の正体を知らない”

주연배우_여진구7



[韓国エンタメニュース]



俳優ヨ・ジングが自身のキャラクターについて語った。


15日午後、ソウル・上岩洞スタンフォードホテルでtvNドラマ「サークル:繋がった二つの世界」の記者懇談会が行われ、主演を務めるヨ・ジングらが出席した。


劇中で2017年を生きる大学生キム・ウジン役を熱演中のヨ・ジングは、「僕も自分がヒューマンビーの会長だと思っていた」と語り笑みを浮かべた。


ヨ・ジングは、自身が2037年スマート地区のヒューマンビー会長として登場すると予想したものの、大学の助教授だったパク・ドンゴン(ハン・サンジン)が実は会長だという衝撃的な事実が明らかになった。


これについてヨ・ジングは、「(2037年で僕が)どんな風に登場するのか、脚本家の先生がどう描かれるのかわかりません。僕が会長として登場すると思っていましたが、その後にまた別の事実が明らかになりながら僕は会長ではありませんでした」としながら「僕自身もどんな風に登場するのか気になっています」と語った。



ドラマ「サークル」は2017年、未知の存在により起こった疑惑の事件を追う“Part.1:ベータプロジェクト”と、感情が統制された2037年の未来社会“Part.2:素敵な新世界”を背景に、二人の男がミステリーな事件を追うtvN初のSF追跡劇。現在8話まで放送されており、新たなドラマの世界を切り開いたと高い評価と人気を得ている。毎週月火午後10時50分よりtvNにて放送中。





韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

一覧に戻る