NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 「まためぐり会えた世界」19歳ヨ・ジング&31歳イ・シオン、12歳差の同級生!

「まためぐり会えた世界」19歳ヨ・ジング&31歳イ・シオン、12歳差の同級生!

201707140803773958_5967fd0adbb1a



[韓国エンタメニュース]



「まためぐり会えた世界」のヨ・ジングとイ・シオンが、学生と警察という今までになかった“新同級生ブロマンス”の誕生を予告し、注目を集めている。


ヨ・ジングとイ・シオンはSBSの新水木ドラマスペシャル「まためぐり会えた世界」で、それぞれ住民登録上は31歳だが、体と心は19歳の少年ソン・ヘソン(ヨ・ジング)、そして彼の高校時代の友人であり現在は警察官のシン・ホバン(イ・シオン)を演じる。12年ぶりに信じられない衝撃の再会を果たす二人が魅せる“特級の義理”が期待感を高めている。


これと関連し、ヨ・ジングとイ・シオンの“変わらない友情”が垣間見える現場が公開されこちらも注目を集めている。12年前、19歳の姿そのままで高校の制服を着て腕を組んだまま建物を見上げているヨ・ジングと、警察の制服を着て両手をポケットに入れたまま困った表情を見せ同じ場所を見ているイ・シオンの姿だ。また、硬い表情の二人が誰かの納骨堂を訪問しどこかを見つめているシーンも公開。これらの理由はなんなのか、ストーリーへの期待を高める。


また、本作の演出を手掛けるパク・スチャン監督が撮影前から二人が親しい姿を撮りたいと寮俳優に特別にお願いしたというエピソードも。これにより、性格が良い事でも知られているヨ・ジングとイ・シオンは、撮影現場に到着すると一番最初にお互いを探して挨拶を交わすなど、本当の友人のような和気あいあいとした雰囲気を作っていたという。


制作陣側は、「ヨ・ジングとイ・シオンは実際に撮影現場でも期待を大きく上回るあうんの呼吸を見せてくれた」とし、「19歳の姿のヘソンとイ・シオンを始めとしたそれぞれ違った個性を持つ31歳になってしまった友人たちとのケミストリーがまた違った鑑賞ポイントになるだろう」と語った。


SBS新水木ドラマ「まためぐり会えた世界」は、19歳の青年と同じ年に生まれた同級生の31歳の女性、12歳差の幼馴染の男女が繰り広げるファンタジーロマンス。7月19日午後10時より放送スタート。



写真提供:imtv



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


一覧に戻る