NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • ヨ・ジング主演「まためぐり会えた世界」、爽やかロマンスの鑑賞ポイント4

ヨ・ジング主演「まためぐり会えた世界」、爽やかロマンスの鑑賞ポイント4

470-2017072001001765400128641



[韓国エンタメニュース]



SBS新水木ドラマスペシャル「まためぐり会えた世界」が本日19日、初放送を迎える。


ドラマ「まためぐり会えた世界」は、19歳の青年と同じ年生まれ同い年の幼なじみである31歳の女性、12歳差で同い年の幼なじみ男女のファンタジーロマンス。今夏の暑さを吹き飛ばしてくれる「まためぐり会えた世界」の観戦ポイント4点を紹介する。


“魅力的なキャスティング” ヨ・ジング、イ・ヨニ、アン・ジェヒョン、チョン・チェヨン(DIA)の爽やか青春ケミストリー!

初共演の主演俳優らのケミ(ケミストリーの略)が注目を集めている。深く重厚な演技力で視聴者から支持されている若手演技派俳優ヨ・ジングが、突然姿を消し12年後に再び戻って来るミステリアスな青年ソン・ヘソン役を演じ、これまで見たことのなかった新たな魅力を発揮する。イ・ヨニは、明るく活発なチョン・ジョンウォン役を演じ、気さくで素朴な表情を見せる。アン・ジェヒョンは愛に積極的な大人の男に変身し、女心を揺さぶる予定だ。チョン・チェヨン(DIA)はイ・ヨニの高校生時代を魅力的に演じる。彼らの生み出す清涼ファンタジーロマンスに関心が集まっている。


戻ってきた人” NOタイムスリップ、ファンタジーヒューマンロマンスドラマ

12年前に不意の事故で亡くなったソン・ヘソン(ヨ・ジング)が、家族、友達の元へ戻ってくることで繰り広げられるファンタジーロマンスだ。12年の歳月が過ぎたある日突然帰って来るが、タイムスリップではなくSFでもなく、神様や宇宙人、幽霊が登場するストーリーでもない。ソン・ヘソンが既に31歳となったチョン・ジョンウォンと、成長した弟妹たちを見ながら、自分のアイデンティティと帰って来た理由を探していくストーリーで、ファンタジーロマンスの中に温かいヒューマンロマンスも詰め込まれている。12年という年月が過ぎた後、ソン・ヘソン(ヨ・ジング)がどうして戻って来ることができたのかが大きなポイントだ。


ファンタスティック・ケミ爆発! ヨ・ジング×イ・ヨニ“幼なじみロマンス”VSイ・ヨニ×アン・ジェヒョン“大人ロマンス”

ヨ・ジングとイ・ヨニが、淡い初恋を想い起こさせる“青春ロマンス”を見せる。その一方で、イ・ヨニとアン・ジェヒョンは成熟した30代の“大人ロマンス”を演じる。ヨ・ジングとイ・ヨニが12歳差という世代の違いを越えて、かつての幼なじみ以上の感情を育みながら描き出す甘いファンタジーが注目を集めている。また、イ・ヨニへの無限の信頼と愛を寄せるアン・ジェヒョンとイ・ヨニの甘い直球ケミにも期待が寄せられている。


ヒット作コンビイ・ヒミョン作家とペク・スチャンPDの三作目

最後に、「まためぐり会えた世界」はイ・ヒミョン作家とペク・スチャンPDがタッグを組む「匂いを見る少女」、「野獣の美女コンシム」以来、三作目の作品としても期待を集めている。新鮮な素材と引き込まれるストーリーで多数のヒット作を出したイ・ヒミョン作家と、感覚的な演出で有名なペク・スチャンPDが再びコンビを組んだ。二人の生み出す三作目がどんなシナジー効果を発揮するか、二人の作り出すファンタジーロマンスが一体どんな色で描かれるか、関心が集まっている。


制作側は、「真夏の暑さで疲れた視聴者の心に清涼感を与えることできるただ一つのファンタジーロマンスがついに初披露される」、「本日放送される第1話を皮切りに、この夏を独占する『まためぐり会えた世界』にご期待下さい」と伝えた。

一方、SBS新水木ドラマ「まためぐり会えた世界」は、韓国にて本日19日午後10時より初放送予定。



写真提供:SBS



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


一覧に戻る