NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 「まためぐり会えた世界」ヨ・ジングに変化!…“バックハグ&キス”

「まためぐり会えた世界」ヨ・ジングに変化!…“バックハグ&キス”

1-470-201708240143770865_599db24ce0125(1)



[韓国エンタメニュース]



自分が再び去れば一人残されることになるイ・ヨニを思い、これまで慎重に気持ちを抑えていたヨ・ジングが変わった。一日一日を幸せに、後悔なく前に進むことを決めた。


23日に放送されたSBS水木ドラマ「まためぐり会えた世界」にて、ソン・ヘソン(ヨ・ジング)はチャ・グォンピョ(パク・ヨンギュ)から美術室殺人事件の真犯人は弟のソン・ヨンジュン(ユン・ソンウ)だという言葉を聞き、衝撃を受ける。そして、シン・ホバン(イ・シオン)に、犯人探しをやめようと伝えた。


シン・ホバンは、辛そうにしているソン・ヘソンに旅行を勧めた。その旅行の途中で、ヘソンは自分の存在について知っているおばあさんに出会った。おばあさんは、「お前の傷がすっと消えるのを見て、戻って来た存在だとわかった。私の夫も戻って来てふっと消えたよ」と話した。いつ消えることになるのか教えて欲しいというヘソンの質問におばあさんは、「帰る日は知るすべがない」、「今日一日を生きるように幸せに生きればいい」とアドバイスした。


ソン・ヘソンは旅行から戻り、「連絡もしないでどこに隠れてたのよ」と怒るチョン・ジョンウォンの腕を引っ張ってバックハグをした。「僕のことそんなに心配だった?本当にすごく会いたかった」と、チョン・ジョンウォンの肩にもたれた。



3-470-201708240143770865_599db24ce0125


ドラマ「まためぐり会えた世界」は、毎週水・木曜日、韓国にて放送中。



写真提供:imtv



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る