NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • ヨ・ジング主演「絶対彼氏。」初の台本リーディング現場公開!

ヨ・ジング主演「絶対彼氏。」初の台本リーディング現場公開!


issue777720180710135752_K_00_C_1


[韓国エンタメニュース]
 
 
ドラマ「絶対対彼氏。」初の台本リーディング現場が公開された。
 
先月22日、ソウル・龍山Seoul Dragon City Novotelにてチョン・ジョンファ監督、ヤン・ヒョクムン作家をはじめとする制作陣と、

ヨ・ジング、ミナ(Girl’s Day)、ホン・ジョンヒョン、ホン・ソクチョンなど出演俳優らが集まり、5時間渡る情熱的な台本リーディングが

行われた。
 
まず、約1年ぶりにドラマ復帰するヨ・ジングの演技が光った。彼の繊細な演技は女心を掴むには十分すぎるほどの魅力を放ち、

台詞の一言一言に存在感を見せながら現場の雰囲気を圧倒した。
 
また、ホン・ジョンヒョンも男らしさと人間味を同時に表現、これまで見たことのない彼の魅力を披露した。
 
女性主人公に抜擢されたミナは「ドキドキして前日の夜は眠れなかった。最善を尽くしたい」と特別な決意とともに演技への情熱を燃やした。その他にもホン・ソクチョン、ハ・ジェスクなどの情熱的な活躍がリーディング現場の熱気を一層盛り上げた。
 
また、俳優らは涙を流すほどの熱演をしながらも、コミカルなシーンでは全部が一緒に笑い出すなど、和気あいあいとした雰囲気の現場となった。初の台本リーディングを通じて見せてくれた俳優らの呼吸がこれからドラマにどのように反映されるのか、さらに期待が高まる。
 
一方、ドラマ「絶対彼氏。」は絶対的な愛を見せてくれる恋人型フィギュアゼロナイン(ヨング)(ヨ・ジング)と、人気絶頂のトップスターだが彼女の前では限りなく人間的な男マ・ワンジュン(ホン・ジョンヒョン)、そして真の愛を通して成長していく特殊メーキャップアーティストオム・ダダ(ミナ)の三角関係を描くロマンスコメディーだ。同名の日本漫画を原作とし、制作されたドラマは日本、台湾でも人気を博した。

今回の韓国版ドラマ「絶対彼氏。」は原作の素材を生かしながらも韓国の感性に合う脚色が加えられる予定だ。
 
 
写真提供:APOLLO PICTURES
 

 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る