NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 韓国にて本日より放送スタート!「王になった男」ヨ・ジング、人生を代表する作品となるか

韓国にて本日より放送スタート!「王になった男」ヨ・ジング、人生を代表する作品となるか


470ジング(4)


[韓国エンタメニュース]


ヨ・ジングが「王になった男」にて1人2役に初挑戦する。

韓国にて本日(7日)より放送が始まるtvN新月火ドラマ「王になった男」は、反乱と王位をめぐる権力争いによって混乱がピークに達した朝鮮中期、王のイ・ホン(ヨ・ジング)が自らの命を狙う者たちから逃れる為、瓜二つの道化師ハソン(ヨ・ジング1人2役)を宮廷に迎え入れ繰り広げられる物語。2012年に韓国公開されたイ・ビョンホン主演映画を原作としたリメイク作品で2019年、tvNの砲門を開く新しい時代劇として注目されている。

劇中にてヨ・ジングは敵から命を脅かされる王イ・ホンと王に似た容姿を持ち、王の身代わりとなる道化師ハソンの1人2役を、イ・セヨンはイ・ホンとハソンから同時に愛を受ける王妃ユ・ソウン役を演じ、熱演を繰り広げる予定だ。

特に王イ・ホンと道化師ハソン、二人が入れ替わっている事実を知らない王妃ユ・ソウンの間に興味深い三角関係が展開され、2人のヨ・ジングとイ・セヨンが繰り広げるロマンスに期待が高まっている。

また、キム・サンギョン、チョン・ヘヨン、チャン・グァン、クォン・ヘヒョ、チャン・ヨンナムなど、優れた俳優たちがドラマの重厚感をさらに際立たせる。特にイ・ギュ役のキム・サンギョンとチョ内官役のチャン・グァンはヨ・ジングと魅力的なアンサンブルを披露する予定だ。また、ウンシム役のチョン・ヘヨンは柔らかいカリスマでドラマを盛り上げ、シン・チス役のクォン・ヘヒョと大妃役のチャン・ヨンナムは悪役としてドラマに緊張感を吹き込む。

これに先立ち、3日に開かれた「王になった男」制作発表会にてキム・サンギョンは「『王になった男』はヨ・ジングの人生を代表する作品になる」と豪語した。これに対しヨ・ジングは「人生を代表する作品になるよう頑張りたい」と抱負を語った。

一方、「王になった男」は韓国にて本日(7日)夜9時30分より放送スタート予定。


写真提供:tvN


韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る