NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • ヨ・ジングvsヨ・ジング…遂に出会った二人

ヨ・ジングvsヨ・ジング…遂に出会った二人

470ジング(1)



[韓国エンタメニュース]
 
 
「王になった男」暴君ヨ・ジングが帰ってきた。
 
韓国にて22日に放送されたtvN月火ドラマ「王になった男」の視聴率は平均7.6%、最高9.0%を記録し、今週も地上波を含めた月火ドラマ視聴率1位の座に輝いた。(有料プラットフォーム/全国/ニールセンコリア基準)
 
同日の放送では、ソウン(イ・セヨン)の告白と口付けに戸惑ったハソン(ヨ・ジング)が嘘をついてしばらく彼女を避けながら深い悩みに陥った。卑しい身分である自分が中殿(王妃)と恋慕の情を交わすということはあり得ないことであると分かっていたからだ。また、ハソンはソウンが自分に口付けをした理由が自分ではなく“真の王”イ・ホン(ヨ・ジング1人2役)を想ってのことだと思った。
 
こうしてハソンはソウンと距離を置こうと努力を始めたが、ソウンが倒れたという知らせを聞いて一目散に中宮殿に駆けつけた。宮の外で療養するソウンを遠くから見つめるハソンの姿、また宮廷に残された後も彼女を想う彼の姿は見る者に切なさを感じさせた。
 
その後、ハソンは妹のダルレ(シン・スヨン)の様子を探るために外出をするが、療養して帰る途中のソウンと偶然にも出くわす。ソウンに出会った喜びもつかの間、ハソンは心を引き締めて歩みを速めようとするが、鳥かごに閉じ込められた鳥のようなソウンの生活を気の毒に感じ、彼女と共に宮廷の外でもう少しだけ時間を過ごすことに決める。
 
2人が幸せを満喫していた中、衝撃的な事件が発生する。本当の王イ・ホンが都城に戻ってきたのだ。イ・ホンを自身の兄と勘違いしたダルレは正気でない様子で街を歩き回るイ・ホンの後を必死で追った。結局、彼に追いつけなかったダルレが「お兄ちゃん」と叫んだ瞬間、手を繋いで歩いていたハソンとソウン、そしてイ・ホンが一斉に足を止め、3人の視線が交差するかのように描き出されると、街の通りが一瞬にして凍り付いた。何よりハソンとソウンを鋭く見つめるイ・ホンの表情は視聴者の緊張感を高め、イ・ホンが帰還したことでハソンが“偽の君主”だという事実が発覚してしまうのか、イ・ホンの3人はどのような運命を迎えるのか、疑問が高まっている。
 
一方、「王になった男」は韓国にて毎週月・火曜夜9時30分より放送中。また、「王になった男」で話題を集めるヨ・ジングは今年4月、約2年半ぶりに来日ファンミーティングを開催することが決定している。
 
 
写真提供:tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る