NEWS お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 「王になった男」ヨ・ジング、正体発覚の危機を乗り越えられるか?

「王になった男」ヨ・ジング、正体発覚の危機を乗り越えられるか?

470王になった男(3)



[韓国エンタメニュース]



「王になった男」道化師ヨ・ジングに正体発覚の危機が迫り、予測のつかない展開が予告されている。


熱い口コミで“王になった男シンドローム”を巻き起こしているtvN月火ドラマ「王になった男」側は道化師ハソン(ヨ・ジング)を追い詰めようとする奸臣シン・チス(クォン・ヘヒョ)の姿が盛り込まれた第10話の予告映像を公開した。


前回の第9話では、シン・チスが王の正体に疑いを抱き、ハソンと都承旨イ・ギュ(キム・サンギョン)に罠を放って緊張感を与えた。これに対しハソンとイ・ギュはシン・チスの計略を逆に利用し、ハソンの胸にある傷痕(本当の王という証拠)を確認させたが、シン・チスの疑いはますます深くなるばかりだった。


そんな中、公開された予告映像にはハソンが臣下の反対を押し切って善政のために力を入れ始めた中、シン・チスがハソンの正体をぎりぎりまで追撃する姿が描き出されている。シン・チスはハソンの妹ダルレ(シン・スヨン)とカプス(ユン・ギョンホ)が身を隠している場所の存在を知る。映像はシン・チスに襲撃されたかのようにダルレとカプスが驚く姿が続く。さらにシン・チスはイ・ギュの前で亡くなったイ・ホン(ヨ・ジング)の位牌を指し、「この位牌は誰の位牌か」と疑い「他の者は欺いても私の目は欺くことができない」と挑発、手に汗を握らせる展開を予告した。果たしてハソンとイ・ギュはシン・チスの追い上げから脱することが出来るのか、緊張感が高まっている。


一方、tvN月火ドラマ「王になった男」は王が自身の命を狙うものから逃れる為、瓜二つの道化師を宮廷に迎え入れ、繰り広げられるストーリー。第10話は韓国にて本日(11日)夜9時30分より放送予定。





写真提供: tvN



韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


一覧に戻る